元韩国大统领逮捕 「またか」で済ませられぬ_文章鹅新闻资讯网

元韩国大统领逮捕 「またか」で済ませられぬ

军事 吴博士 浏览 当前位置:主页 > 军事 > >正文

小编:2018/03/26 05:02 韩国の李明博元大统领が、収贿や职権乱用などの容疑で逮捕された。 昨年3月、収贿などの容疑で前大统领の朴槿恵被告が逮捕されており、1年のうちに2人の大统领

2018/03/26 05:02

 韩国の李明博元大统领が、収贿や职権乱用などの容疑で逮捕された。

 昨年3月、収贿などの容疑で前大统领の朴槿恵被告が逮捕されており、1年のうちに2人の大统领経験者が拘束されるという事态である。

 李容疑者は、実质的に所有する会社の裁判费用を财阀に肩代わりさせるなどの疑いが持たれ、受け取った贿赂は计约110亿ウォン(约11亿円)に上るという。

 大统领経験者であれ、违法行为があれば罪を问われる。法治国家として、それは当然のことだ。问题なのはこれが惊きでなく、「またか」といった印象で受け止められていることである。

 韩国の大统领が退任後に逮捕されるのは、全斗焕、卢泰愚両氏を含めて4人目である。李容疑者の前の政権を率いた卢武铉元大统领は、不正资金疑惑で検察の取り调べを受けたあと自杀した。

 国のトップにあった者がそろって悲剧的な末路をたどる。とても健全な姿とはいえない。

 昨年5月に発足した文在寅政権は卢武铉政権以来の左派政権である。文氏は、保守の李、朴両政権で积み重なった弊害をただすという「积弊清算」を掲げてきた。

 昨年10月ごろ本格化した検察の捜査に対し、李容疑者が「政治报复だ」と批判し、文氏が「怒りを禁じ得ない」と応じたこともあった。文氏は卢武铉政権で秘书室长を务め、同志の间柄だ。その卢武铉氏は李政権时代の捜査で自杀に追い込まれた。「政治报复」には、そうした背景がある。

 「政治报复」が事実であるなら、その连锁を断ち切らなくてはならない。报复は报复を呼び、国内の分断を深めるだけだ。

 大统领职が必ず不正と近しいのであれば、社会があまりに未成熟である。民主主义や指导者のありようが问われる。

 政権が交代すると前政権の実绩が否定され、方向性ががらりと変わる。外交上の「不可逆的」な约束も守られない。それでは隣国として付き合うことすら难しい。

 南北、米朝首脳会谈を控えて、北朝鲜问题は重大局面にある。日米韩の结束を抜きに、核、ミサイル、拉致问题を解决することはできない。韩国の混乱を一番喜ぶのは、北朝鲜だろう。

 大统领経験者が、次々司直の手に落ちる。それは异常なことだと、韩国は认识すべきである。

当前网址:http://wzect.com/army/14537.html

 
你可能喜欢的: