トランプ米大统领 7月に就任後初の実务访英

军事 吴博士 浏览 当前位置:主页 > 军事 > >正文

小编:2018/04/27 09:59 【リガ=冈部伸】英首相官邸は26日、トランプ米大统领が7月13日に英国を访问すると明らかにした。トランプ氏は2月に计画した访英を取りやめており、実现す

2018/04/27 09:59

 【リガ=冈部伸】英首相官邸は26日、トランプ米大统领が7月13日に英国を访问すると明らかにした。トランプ氏は2月に计画した访英を取りやめており、実现すれば就任後、初めてとなる。英メディアによると、当初予定されたエリザベス女王が晩(ばん)餐(さん)会を开いて歓迎する国宾としての公式访问ではなく、简素な実务访问となるもようだ。

 首脳会谈の场所や日程などは不明。首相官邸は详细を後日、発表するとしているが、7月11、12両日にブリュッセルで北大西洋条约机构(NATO)首脳会议が予定されており、トランプ氏はその後、英国入りするとみられている。

 昨年1月のトランプ氏の大统领就任直後、ワシントンで外国首脳として初めて行った首脳会谈でメイ首相は、トランプ氏を国宾として英国に招待。その际、エリザベス女王とも面会するよう要请した。

 しかし、英国ではトランプ氏の移民政策などから访英に强い反対论があり、デモも予想され、2月、在英米国大使馆の移転に合わせて访英する予定だったが中止となるなど大幅に遅れた。米大统领が就任から1年以上経过して访英していないのは异例で、トランプ氏が昨年11月、英极右団体干部の反イスラム动画をツイッターで転载し、メイ氏が批判するなど、「特别な関系」とされる両国の沟が深まっていた。

 メイ政権は英国の欧州连合(EU)离脱後に米国と自由贸易协定(FTA)を结ぶことを目指しており、トランプ政権との関系强化に积极的だ。

当前网址:http://wzect.com/army/14830.html

 
你可能喜欢的: